「コペンセロのある生活」はいったいどんな生活なんだろう?コペンセロのある日々を綴っています。見積もりから納車、カスタマイズなど。

MENU
コペンセロのある生活 TOP  >  コペンセロ 妄想カスタム一覧表(2017年度用)

コペンセロ 妄想カスタム一覧表(2017年度用)

コペンセロ 妄想カスタム一覧表(2017年2月現在)

 

2017年2月現在において、コペンセロ カスタムの妄想をここに記載します。

これは、これから私がコペンセロをどのように弄っていくのかを記録しておくものです。

あくまでも妄想です。現実にできたら素敵だな!と思う商品を選んでいます。

2017年度の「コペンセロカスタム目標」を考えてみました。昨年までにいろいろな情報も元に今年度の弄りの目標を見直しました。

2017年コペンセロカスタム目標!

1.Defi Racer Gauge ブースト計

やはり、初のターボ車に乗ったのでブースト計はつけてみたいです。そこで検討した結果『Defi Racer Gauge ブースト計』が第一候補になりました。
Racer Gauge(レーサーゲージ)は完全独立作動でコントロールユニット不要、ワーニング、ピーク、メモリーなどの機能をあえて削ぎ落とし、手に届きやすいDefiを目指して開発したメーターとの事です。
ターボ車はノーマルでもチューンドでも、自車の設定圧力を知っておく事が大切みたいです。ブースト計以外は取り付けるつもりが無いので、「Racer Gauge」を選択しました。Defiならではのレスポンスとスムーズな指針の動きを楽しんでみたいと思いました。

Defi Racer Gauge ブースト計

yahooで購入する場合のリンクです。一番お買い得だと思います。

【追記】1月25日にyahooにて購入。

2月4日取り付け完了

 

2.FUJITSUBO AUTHORIZE K/焼色グラデーションテール

オフ会などに参加するとやはりマフラーを交換したくなってしまいます。この衝動は交換するまでおさまりそうにないので今年は思い切ってマフラー交換をメインにしたいと思います。お小遣いを貯めるぞ!

選んだマフラーがこちらです。

パフォーマンスとクオリティ、そしてヴィジュアルを兼ね備えた、軽自動車専用シリーズのFUJITSUBO AUTHORIZE K/オーソライズ K/BGテールエンドモデル です。

パワー・トルクとも性能アップするマフラーです。体感できるかどうかはわかりませんが・・・。

FUJITSUBO AUTHORIZE K/BGテールエンドモデル

ネットで購入するか?カーショップで購入するかはそのときの状況で変わるとおもいます。

3.HALF WAY EDP-01 燃調コントローラー

昨年は吸気系を少し弄りました。今度はスロコンか?サブコンか?いろいろ考えましたが、コペンユーザーに人気がある「HALF WAY EDP-01 燃調コントローラー」が一番良いのではないかと考えました。
「EDP-01」は、空燃費を理想空燃費に近づけるため燃料の噴射量を調整する燃調コントローラーです。これを付けることにより、全域にわたりパワー、トルクがノーマルを上回り5,000rpm時には10馬力ものパワーアップするそうです。
10馬力アップがどれほど違うのか体感してみたくなりました。
EDP-01には2種類のデータがあり、ノーマル車両用のノーマルデータ、エアクリーナーやマフラーを交換した車両用のチューニングデータが存在します。
マフラーが交換できたら購入したい商品です。

HALF WAY EDP-01

yahooで購入するか? HALFWAY WINTER BIG SALE まで待つか?悩みどころです。

 

4.D-SPORTブレーキマスターシリンダーストッパー

「HALF WAY EDP-01 燃調コントローラー」を装備したら、ブレーキ強化が本来なら必要かも知れません。でも、今年は、ブレーキタッチを変えてみたいと思います。ブレーキ強化は、もう少し走りこんで不安が出てきたら考えたいと思います。
ブレーキタッチの変更にはやはり「D-SPORTブレーキマスターシリンダーストッパー」だと考えました。

D-SPORTブレーキマスターシリンダーストッパー特徴

・ブレーキング時に動いてしまう ブレーキマスターシリンダーをしっかりと固定することで、剛性感のあるブレーキタッチを実現
・ダイレクトなペダルフィーリングにより、繊細なブレーキコントロールが可能になります
・既存穴へのボルトオン装着ですので加工は必要ありません
・装着に必要なボルト類は別途付属します
・ダイハツ純正色であるジョーヌイエローにて塗装済みです
(*D-SPORTホームページより)

D-SPORTブレーキマスターシリンダーストッパー

こちらも早く付けてみたい商品ですが、マフラーとEDP-01が優先に考えて生きたいとおもいます。

 

 

5.TAKE OFF プッシュンRSS

予算に余裕があれば、『TAKE OFF プッシュンRSS』もつけてみたいですね。でもこれはあくまで、上記3個が取り付けできて予算に余裕が出た場合です。
「プッシュンR SS」とは?ターボ車の場合、アクセルを戻した時に発生するターボの残圧がタービンインペラを逆回転させてしまい、どうしてもターボに負担をかけてしまいます。そして、この負担はタービンシャフトのねじれ等、ターボの致命的なダメージを引き起こす可能性があります。
「プッシュンR SS」は、ターボのダメージにつながる残圧が逆流しないよう排除させる機能を持ち、さらにインテークに残圧を戻す通路を設けて残圧を再利用し、タービンインペラを正回転させる画期的な方法でターボのタイムラグを抑えレスポンスアップを可能にしています。

TAKE OFF プッシュンRSS

これもやはりyahooで購入するか?イベントで購入するか迷うところですね。一番お買い得のときに購入したいと思います。

 

6.D-SPORT ボンネットダンパー

あれば便利な商品だとおもいます。これもオフ会で使っているのを見るとほしくなってしまいますね。予算に余裕があれば今年度付けてみたいですね。

高品質・高性能を誇る世界のマーケットリーダー「スタビラス社製ガスダンパー」を採用した車種専用設計のボンネットダンパーキット。
減衰力を可変にすることで、まるで純正装着品のようなスムースなボンネット開閉を実現。
ボンネットサポートロッドが不要になるため、エンジンルーム内のメンテナンス性が飛躍的に向上します。
D-SPORT ボンネットダンパー

2017年度の「コペンセロカスタム」は、とにかくマフラー交換を最優先事項にしたいと思います。そして、EDP-01 でトルク・パワーアップです。

これなら、ツーリングでも少しは余裕を持って走れるようになるかな?

 

 

人気記事ランキング

    記事ランキングが更新されていません。

記事ランキング

    記事ランキングが更新されていません。

Copyright© 2017 コペンセロのある生活

ページトップ