「コペンセロのある生活」はいったいどんな生活なんだろう?コペンセロのある日々を綴っています。見積もりから納車、カスタマイズなど。

MENU
コペンセロのある生活 TOP  >  コペンセロ カスタム 実践編  >  RS★R RSR ダウンサス Ti2000 最強のダウンサス!?その性能は「ヘタリ永久保証制度」が物語る!

RS★R RSR ダウンサス Ti2000 最強のダウンサス!?その性能は「ヘタリ永久保証制度」が物語る!

コペンをローダウンするとかっこよくなりますよね。本当なら車高調を取り付けたいのですが、車高調は高いのでサスペンションコイルスプリングのみ交換しようと思っています。

本来なら、街乗り仕様を目指しているので、 「CHUHATSU PLUS MULTI ROAD」の車高アップスプリングの方が合っているかもしれませんが、どうしてもローダウンも一度はしてみたい仕様なんですよね。

そこで選んだのが「RS★R RSR ダウンサス Ti2000」です。

価格は「CHUHATSU PLUS MULTI ROAD」より少し高くなりますが、それほど気になる差額ではありません。

ローダウンのイメージは乗り心地が悪くなる!」

これは、もう過去の話ですね。乗り心地が悪くなるのは、それなりのスプリングを入れた場合みたいですね。信頼できるメーカーなら乗り心地もきちっと向上されているみたいです。実際につけていないのであくまで、いろいろな情報から得た内容を元に書いています。

「RS★R RSR ダウンサス Ti2000」の詳細

■理想のダウン量
年蓄積されたデータとノウハウにより、車検ギリギリまでのダウン量を実現。 理想的なローダウンフォルムが手に入ります。

■脅威のスーパークオリティ
チタン配合の新素材が耐ヘタリ性をはじめ、あらゆる面でダントツの性能を発揮。 最高峰だからこそできる、「ヘタリ永久保証」付きです。

■乗り心地に妥協なし
できるだけ多くのユーザーにRS☆Rサスペンションを体験していただくために、更なるプライスダウンを実施。 メーカー・モデルを問わず、幅広いラインナップを用意しています。

■運動性能の向上
Ti2000は、従来素材の持つ特性を徹底的に見直し、より細い線径(=コイルスプリングの太さ)での設計を可能にしました。 線形を細くする事で有効巻数(=設計条件を満たすために必要な巻数)を少なくすることができ、最大25%もの軽量化を実現しています。 バネ下の部分が軽くなることで、サスペンションコイルスプリングやタイヤの動きがスピーディーになり、路面追従性能が向上し、コーナリング時のレスポンスアップをもたらします。 また、ボディを常に一定の高さに保つことが可能になり、乗り心地の向上にもつながります。

■ローダウンフォルムの維持果
Ti2000は、これまでのサスペンションコイルスプリングの素材特性を徹底的に見直し、腐食に強く、耐遅れ破壊性に優れた素材を新たに使用することで、耐久性能の飛躍的な向上を実現しました。 これにより、経年劣化(ヘタリ)を限りなくゼロに近づけ、理想のローダウンフォルムを長期間キープしつづけることが可能となりました。

■重量差
許容応力の高いTi2000材を使用することで、材料径が細く、巻数の少ないサスペンションを設計することが可能になります。 同条件(1台分4本 アルテッツアSXE10用)で従来品9.3594kgに対し、Ti2000では7.0398kgまで軽量化に成功しました。 重量差にして2.3196kg、なんと24.7%もの違いがあります。軽量アルミホイール同様、バネ下の荷重軽減は、走行性能に対し、非常に大きな効果をもたらします。

■品質保証
Ti2000は、2002年9月1日より「ヘタリ永久保証制度」を導入しました。 ご使用期間内に、経年劣化等により当初に比べて著しく車高が下がるなどの「へたり」が生じた場合には、新品商品とお取替えいたします。

購入検討はこちら

ただ、コペンに関しては、この「RS★R RSR ダウンサス Ti2000」以外にも気になる、ダウンスプリングがあります。それは・・・。次回そのスプリングについてお伝えします。

同じカテゴリー「コペンセロ カスタム 実践編」の一覧

100均の曇り止めフィルムを貼ってみた。

雨の日にサイドミラーが水滴で見えにくいので今回お手頃な100均の曇り止めフィルムを貼ってみました。 コペンセロのサイドミラーはちょっと小さいのでフィルムをカットして適当に貼ってみました。 効果があれば改めて購入して、ミラ […]

記事の続きを読む

iphone15用にマグネットのスマホホルダーを取り付け。

iphone15用にマグネットのスマホホルダーをコペンセロにつけてみました。 思っていたよりプラスチック感がありますね。 コレで安定してスマホが固定できるのか? 実際にコペンセロにつけてみました。 いい感じに取り付けでき […]

記事の続きを読む

TAKE OFF COPEN Cero用 ヘッドライトカバー ライトスモークを外しました。

先日、TAKE OFF COPEN Cero用のヘッドライトカバーのライトスモークを取り外しました。 つけていた時がこんな感じです。 そして取り外すと、 ただ単純にノーマルに戻っただけです。 流石にカバーをしていたので取 […]

記事の続きを読む
NO IMAGE

コペンセロにマグネットホルダーを付けてみました。

今まではカップホルダーにスマホをセットできるものを使っていました。 これだとエアコン吹き出し口をふさいでしまうのでマグネットホルダーを使ってみることにしました。 実際に使ってみましたが、普通の路面では落ちることもなく問題 […]

記事の続きを読む

フジツボステッカーをコペンセロに貼ってみました。

コペンセロにフジツボのステッカーを貼ってみました。 コペンセロにはフジツボのマフラーをつけています。今までステッカーを貼っていませんでした。 なぜならステッカーを何処かにしまいこんでいました。それがやっと出てきました。 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

adakoのプロフィール

はじめまして! adakoです。 初めてのオープンカーがコペンセロです。 コペンセロと楽しい日々が過ごせるようにと思っています。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む
    アイストキャンセラー カプラーオンタイプ
    取付簡単で思っていた以上に便利でした。(個人的な感想です。)
    COPEN Cero(セロ)レビュー
    オープンカーにはミリタリー?
    ミリタリーセレクトショップWIP
    コペンセロ妄想カスタム2017年度
    2017年6月現在のコペンセロの妄想カスタムのアイテムを載せて見ました。早くこのアイテムを付けてみたいです。
    openside
    【コペンのカスタム最安値を探す】
    ☆amazonで探す
    ☆Yahoo!で探す
    ☆楽天市場で探す
    最近のコメント

    Copyright© 2024 コペンセロのある生活

    ページトップ